fc2ブログ

記事一覧

寒緋桜  ~2024~

カンヒザクラ(寒緋桜)<学名:Cerasus cerasoides (D.Don) S.Ya.Sokolov   var. campanulata (Maxim.) X.R.Wang et C.B.Shang>バラ科 サクラ属 落葉喬木今年も隣町にある桜の名所「牛伏山自然公園」の寒緋桜が咲きだしました。撮影日 2024.3.9: 群馬県樹高は5m程度の早咲きの桜。葉は単葉互生で秋になると紅葉する。花期は1月から3月、小輪の一重咲きで、花の大きさは1.5~2.5cm程度花弁は5枚 花の色は白から濃い桃色まで...

続きを読む

ホトケノザ ~2024~

近くの畑で沢山群生しているのに出会いました。撮影日 2024.3.9: 群馬県ホトケノザ(仏の座)<学名:Lamium amplexicaule L.>シソ科 オドリコソウ属 一年草、越年草アジアやヨーロッパ、北アフリカなどに広く分布し、日本では、北海道以外の本州、四国、九州、沖縄の道端や田畑の畦などに自生する雑草です。高さは10㎝~30㎝ぐらい。茎の断面は四角形で柔らかく、下部で枝分かれして、先は直立する。葉は対生で、縁に鈍い鋸歯があ...

続きを読む

オウバイ

河津桜を見に行った帰り道で綺麗に咲いていました。早春の黄色い花の代表 黄梅 です。オウバイ(黄梅)<学名:Jasminum nudiflorum Lindl.>モクセイ科 ソケイ属 落葉低木撮影日 2024.3.2: 群馬県中国原産のモクセイ科ソケイ属の落葉低木。中国名を「迎春花」といい、その名のとおり早春にウメに似た黄色い花を咲かせる。日本へ渡来したのは江戸時代の寛永年間(1624~44年)園芸店で販売されるハゴロモジャスミン、香水の...

続きを読む

福寿草

フクジュソウ(福寿草)<学名:Adonis ramosa Franch.>キンポウゲ科 フクジュソウ属 多年草撮影日 2024.2.17: 群馬県北海道から九州にかけて分布し山林内に生育する「春植物」。初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、それから春までを地下で過ごす、典型的なスプリング・エフェメラル根茎は太く、黒褐色。茎は中実、直立し、分枝する。葉は互生し、3~4回羽状複葉。小葉は広卵形、深裂し、裂片は線状披針形。葉はほとん...

続きを読む

二ホンズイセン(日本水仙)

二ホンズイセン(日本水仙)<学名:Narcissus tazetta L. var. chinensis M.Roem.>ヒガンバナ科  スイセン属  多年草(球根植物) 日本で野性化している普通に見られるスイセンは白花で副花冠が黄色の水仙で、スイセンまたはニホンスイセンと呼ばれる。撮影日 2024.2.17: 埼玉県原産地は地中海沿岸、カナリー島で、ヨーロッパから、小アジアを経由して中国に渡り、それから、平安時代末期に中国から日本に渡来したとされている。...

続きを読む

プロフィール

一秋

Author:一秋
物臭狸の一秋です。
YAHOOブログから引っ越してきました。